食事の代わりに酵素ドリンクを飲むというのがお馴染みの酵素ダイエット法です。プチ断食に酵素ドリンクで挑戦する場合は、プチ断食を終えた後の食事が鍵となります。よく知らないまま回復食を選んでしまうと、悲しい結果を招くことになりかねません。お腹への負担、カロリー共に少ないものを少しずつ摂取してください。回復食を実施せずに食事を元に戻すのはやめておくべきだと覚えておきましょう。なんらかのアレルギーを持っている人は、利用する酵素ドリンク、または酵素サプリメントの原材料についてよく確認して、該当するアレルギー物質が入っていないかどうか、確かめるようにしましょう。かなり色々な材料が添加されているものですから、重ねてご確認ください。アレルギーの原因物質入りの商品を避けるようにして安全性に確信を持てるものを使い、酵素ダイエットを始めてみませんか。酵素摂取を始めたことによって良い方向に体質が変わって、アレルギーがでにくくなった事例があるようです。酵素ダイエットにおいて、酵素の摂取により体内で起こる大きな変化に伴い、よく一時的な好転反応を見せることもあり、人によって反応は様々ですが、胃痛を訴える人が一定数いるようです。普段食事のリズムが悪く、暴食したり、だらだら食べる癖があって胃酸が多く分泌されている人の場合は特に好転反応が胃痛としてあらわれる傾向があるようです。通常であれば、ほどなく治まる痛みですが、ぬるま湯を胃に入れて、安静を保つと楽に過ごせるでしょう。しかしながら、痛みが酷く、またなかなか治らないようであるならば、我慢してはいけません。酵素ダイエットはすみやかに中止してください。酵素ダイエットを行なうにあたって、ジュースタイプやサプリメントタイプの食品が使われることが多いのですが、最近、酵素キャンディ、酵素飴というスタイルの商品が出てきて、よく知られるようになってきました。キャンディとして、おやつや気分転換にポンと口に放り込むことができ、ダイエット中の「食べたいけれど食べられない」という大きな不満の解消になるでしょう。いろんな会社から売り出されているはずですので、一番美味しいと思える味の飴を見つけて利用するといいかもしれません。しかし当然、飴としてそれなりの糖分を含んでいるわけですので、たくさん食べすぎないようにした方がいいです。毎日、仕事の合間にお茶で一息ついている人もかなりいますが、酵素ダイエットの間は、少しだけお茶を控えてください。なぜかというと、お茶には体内で酵素によって分解される成分がかなり多くなっています。酵素ダイエットを成功させるためにはノンカフェイン飲料にした方がいいですね。我慢できないときや、気分転換したいときには、普段の摂取量より多めに酵素を摂ることをおすすめします。毎日三度の食事のうち、どこか一食を酵素ドリンクで置き換える置き換えダイエットと呼ばれる方法がありますが、このやり方なら、それ程負担を感じることなく、酵素ダイエットの継続が可能になります。一日から一週間以内の短期間で一気に行なう酵素ダイエットの方法も存在します。実行する人も多く結果は出しやすいものの、やり遂げるのが少し辛い方法で、しかもリバウンドしてしまうことが多いのです。あせらずに、時間をかけてやせるなら、一食置き換えの方法を選べば、リバウンドする恐れは少ないです。今話題の酵素ドリンクを飲んで酵素ダイエットにチャレンジするときには、飲み方も効果の高い方法を選びたいですよね。酵素ドリンクの効果をアップさせる飲み方のコツは、「空腹のとき」に「分けて飲む」ことです。なぜかというと、お腹に食料が残っていない状態にすることで吸収力が向上し、スローペースで飲むことで満腹中枢をより刺激するのです。他にはお湯や炭酸を使って割ってみても効果が出やすいようです。ダイエットに関心のある女性の間で話題の酵素ダイエットにかける期間は、二日から三日というわずかなあいだでピンポイントで痩せる方式と三食のうち、一食を置き換えてゆっくりと時間をかけて、コツコツと痩せる方法があります。いつまでにダイエットしておきたい、という目的や期限がある方なら食事を抜くプチ断食もおすすめの方法です。できるだけ自分のペースで痩せたいのであれば、長期的にダイエットに取り組むほうがダイエットに成功して太りにくくなるはずです。